前へ
次へ

求人広告はどこまで信用できるのか

就職や転職を行う場合、最初に目にするのは求人広告と言えるでしょう。
現在はハローワークだけではなく、フリーペーパーやインターネットなど、実に多くの媒体が使われています。
ただ注意しなければいけないのは、この求人広告は虚偽ではないけれど誇張して書かれているケースがあり、そのまま鵜呑みにして就職したために悔やむこともあるでしょう。
会社からすればいい人材が欲しいので、あまり自分のデメリット部分は掲載せず、いい部分ばかりを書いて目を引こうとします。
そのため、あまりにもいい内容ばかりで非の打ち所がないような会社というのは、少し疑ってみた方がいいでしょう。
仕事を行えばどんな職種でも悪い部分が生じてしまい、どこまで悪い内容を書けるかで信用度が異なってきます。
求人広告というと給与や待遇ばかり見てしまいますが、注目して欲しいのは交通費です。
交通費は法的な制約がないものであり、この交通費が制限なく出してくれる会社は入ってみる価値があると言えます。

今なら入社お祝い金支給ありのお仕事があります
半年以上の継続勤務で入社お祝い金が出る好条件求人もあります。詳しくはこちらをご覧ください。

周囲に顔を知られる心配なし!
モデル活動が気になるという方ために、顔出しNGのお仕事も案内しています

求人の悩みを解決するいわき求人.com
まずはお困りごとをご相談ください

転身に向けた充実の研修サポートをご用意しています
PC操作やビジネスマナー、秘書検定など300を超えるコースの研修サービスを受講できます。

京都のバー「バハフラット」でバイト募集中!

Page Top