前へ
次へ

働き方改革と求人倍率の推移に関して

ここ数年、大きな話題となっているのが働き方改革です。
女性の社会進出はもちろんですが、中高年の活躍も目立っています。
背景にあるのが、担い手の不足ではないでしょうか。
少子高齢化が進んでいる影響で、求人を出しても応募者が集まらないケースもあります。
外国人労働者の受け入れも進んではいますが、言葉や文化の壁は小さくありません。
日本人でまかなうことが出来ればベストですし、更なるアイディアが求められているのではないでしょうか。
有効求人倍率は過去最高の数字を示していますし、ピンチをチャンスに変えることが出来れば理想です。
ワークシェアリングという考え方もありますし、短時間労働を効果的に使うと良いのではないでしょうか。
私たちの生活は、労働の中に喜びを見出だすことではないでしょうか。
しっかりと自分の足で歩むことが出来ると、結婚や出産に対する意識も変わるのではないでしょうか。
未来を見据えて、前に進むことが大切です。

Page Top